アクセス数  カウンタ

2015年10月アーカイブ

【自民党憲法改正草案・98・99条(「緊急事態宣言」条項)の異次元の恐ろしさ】

【拡散希望】

 明日、朝日新聞に意見広告が掲載されます。

 内容は、以下の抜粋です。

 

:【緊急事態宣言】の歴史的実例

 1933年のドイツ:

 

1933/1/30

ナチス・ヒットラー内閣が成立(初回)。

ヒットラーが首相になる。

選挙で、ナチ党の得票率(33%。得票率・1)

2/2

解散・総選挙。

 2/27

国会議事堂放火事件、発生。

2/28

ヒットラー内閣は、大統領をして、緊急事態宣言(大統領令)を発令させた。「緊急事態宣言」下、プロイセン州だけで、約5000人(共産党支持者、社会民主党支持者等)が数日のうちに(注1)、司法手続無しで、逮捕・予防拘禁された。

更に、「緊急事態宣言」下、言論の自由、報道の自由、通信の秘密等の人権が停止された。

3/5

選挙投票日:ナチス(=ナチ党)の得票率・43.9%。

3/23

全権委任法成立。

同法は、向こう4年間、政府に、行政権と立法権を与えた。

4/26

プロイセン州に、ナチス政府は、秘密警察(ゲシュタポ)を設けた。

国民の一部は、秘密警察に密告(●●)した。国民の多くは、密告を恐れた。

7/14

「緊急事態宣言」下、ナチス以外の政党は、存続、新設を禁止された。

 

1933/11/12選挙結果:

            ナチスの得票率・92.2%(39,655,288票)

            無効票      7.8%(3,352,289票)

                   100.0%(43,007,544票)

 

: 【ナチス政府が、ナチスに反対する約5000人を、緊急事態宣言発令後の数日間に、令状なしで逮捕拘禁したこと】は、重要である。

 【ナチスに反対する声を上げた人人が、逮捕・拘禁され、その後行方不明。】という情報が、市民の間に流れた。

 

 多くのドイツ国民は、

 

 「今更、ナチスに抵抗しても無駄。」

 

 と諦観した。

 

1933/11/12の選挙では、ナチスの得票率は、92.2%(39,655,288票)であった。

 

  1932/11/6の選挙で、ナチス以外の政党に投票した【全投票人の66.9%=100%33.1%〈ナチス〉)の人々】のうちのほとんどが、約1年後の1933/11/12の選挙では、()()に、ナチス支持の投票をした。

その理由の一つは、緊急(●●)事態(●●)宣言(●●)下での、ナチスに反対する人々に対する、大量の逮捕・拘禁・その後の行方不明を知って生まれた、恐怖(●●)()無力感(●●●)()()であろう。

 

:【このありえない事実が、1933/11/12に、ドイツで現に起きた理由】は、緊急事態宣言発令に基づく、令状なしのナチス反対の人人の逮捕・拘禁・行方不明である。

 67%のドイツ国民は、この緊急事態宣言に基づく、ナチス反対の人人の逮捕・拘禁・その後の行方不明を、恐怖した。

 

1933年のドイツの緊急事態宣言は恐ろしい。

 

 現在でも、独裁政権は地球上に存在する。

 北朝鮮国内で、政府反対の声を上げている人がいると聞いたことがない。

 

 独裁政権の力の源泉は、反政府の発言をする人を逮捕する国家権力である。普通の国民の【独裁政府に対する恐怖心】である。

 

:自民党憲法改正案・98条・99条は緊急事態宣言条項を定める。

 私は、腹の底から、恐ろしい。

 

:麻生太郎・現財務大臣は、20137月、都内の講演会で、

 

 「昔はみな静かに(靖国神社に。(引用者による補足))行っておられましたよ。各総理大臣のみな行っておられたんですよ。これは。いつから騒ぎにしたんです?マスコミですよ。ちがいますかね。いつのときからか、騒ぎになった。と私は・・・。騒がれたら、中国も騒ぐことにならざるを得ない。韓国も騒ぎますよ。だから、静かにやろうや、というんで。憲法も、ある日気がついたら、ドイツのこともさっき話しましたけど、ワイマール憲法がいつのまにか変わってて、ナチス憲法に変わっていたんですよ。だれも気が付かないで変わったんだ。あの手口学んだらどうかね。」

 

 と発言した。

:憲法改正は、衆参両院の総議員の2/3の賛成により、国会がこれを発議する(憲法96条)。

現在、与党が、衆議院の2/3以上を占めている。

更に、与党は、前回(2013年)の参院選で、既に85議席を得ている。

20167月の参院選で、与党が77議席を取れば、参院も、与党が2/3(=〈8577÷242)以上の議席を占める。

そうなると、20167月の参院選後、国会は、憲法改正の発議をし得る。

憲法改正の国会発議を止める唯一つの方法は、野党連合候補者である。


【自民党憲法改正草案・9899条(「緊急事態宣言」条項)の恐ろしさは、憲法9条改悪の恐ろしさどころではない。異次元の恐ろしさです。】

あなたは カウンタ 人目の訪問者です